地域生活支援事業

DSC_6335

<連の実(居宅介護支援)> ~地域での生活を支えるための基本サービス~


①家事支援
・調理・洗濯・掃除・買い物等を行います。

 

②身体介護
・入浴・排泄・食事・衣類の着脱等の介助を行います。

 

③通院介助
・通院や訓練に行かれる時の介助を行います。

 

④重度訪問介護
・重い障害を持つ方の生活全般の介護を行います。

 

⑤外出支援
・余暇活動など、外出の介助を行います。
外出支援は平日や土、日、祝、夜間を問わず希望の日時に必要な時に必要な分だけ、
利用する方が選んで使えるサービスです。
「30分~最長8時間」まで必要に応じて決められます。
マンツーマンにて支援いたします。
施設利用料(駐車場料や入場料)などは、利用者様のご負担になります。
身体介護を伴う、または伴わない支援、および利用時間等で料金は異なってきます。
(市町村役場での手続きが必要です)

 

⑥福祉有償運送
・障害などの理由で電車やバスなどの公共交通機関を一人で利用出来ない人に対して、
通院などの日常的な外出や行楽、余暇活動などの趣味的な外出の手助けとして、
福祉車両等を使用して有償で行われる移動のサービスの事です。
※当施設の利用料は、走行距離×20円で算出(1K=20円)
(市町村役場での手続きが必要です)

指定特定相談支援事業

DSC_6283

特定相談支援ではこんな支援をしています

私が私らしく暮らしたい・・・けど、どんなサービスがあるのか、
どこに相談したらいいのかわからない・・・そんな時あなたの立場に立って、
サービス利用の支援や調整を行います。

サービス等利用計画の作成

・障害者の自立した生活を支え、抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて、アセスメントを行い、本人に合った適切なサービス利用ができるようにサービス等利用計画の作成を行います。

地域の福祉事業所の紹介

・障害福祉サービスを利用したい方が、お住まいの地域にどんなサービスを提供している事業所があるのか等の情報をお伝えし、実際に事業所の紹介もしています。

モニタリング

・サービス等利用計画を立てたうえで実際にサービスを利用している利用者に対し、その人の特性に合ったサービスが提供されているか、他に課題はないか定期的に聞き取りを行います。